「ミラクル少女リミットちゃん」(アニメ)(1973年〜1974作品)

リクエスト作品。

魔女っ子ものが多かった当時、異質な「SFサイボーグアニメ」として放映されてた作品ですが、
実は某自身はあまり記憶にないアニメ。
ただぼんやりと「可哀そうな女の子」という印象だけ残ってる感じです。

大人になってから見直すと、明るい作品でそんな印象も無いのですが、
どうもエンディングテーマの雰囲気でそういうイメージが残ったような気がします。

といっても、あのエンディングの曲はリミットちゃんの感情を歌ってるようなので、
歌詞の解釈から「何だか解らないけど寂しい」という、
死んだ娘の代わりに造られたロボットである身に、何かしらの寂しさがあったのではないか、
という部分を子供ながらに汲み取った気もします。


BACK