「妖怪人間ベム」(アニメ)

1968年〜1969年作品。
何となく描いてみた(笑)。

今、改めて思う事。

彼らは何時、何処から生まれたのか不明な存在という説明しか覚えて無かったんですが、
どうやら設定では「化学薬品による特殊な化学反応の産物的な人造人間」らしく、
一般に言う「妖怪」というカテゴリでは無い存在なのですな。

ありがちな「超人造ろうとしたら失敗作」パターンの悲劇ですが、
当時の時代背景(化学薬品汚染とか公害とか)や風潮(戦後日本の人種間問題)
なども暗に込められてる気がします。

異国的な絵柄と雰囲気とか好きなんですけど、
この良い感じをぶち壊してくれた、某・実写ドラマは全く評価してません(笑)。


BACK